営業利益とは?

8月 16, 2009

アラリの次は「営業利益」についてです。

※ここに記載されている内容は、
とりあえず決算書が読める!
~貸借対照表と損益計算書のイメージをわずか15頁のレポートで理解する~
より抜粋しています。
(2006年11月に発行したものなので細かい点で現行法と異なる場合があります。)

■営業利益とは

売上総利益(粗利)は、売上高 – 売上原価 で算出されること

は、前回述べたとおりです。

この粗利から、「販売費及び一般管理費」を引いたものを

「営業利益」といいます。

売上高から、売上原価を引いて更に販管費を引くことで、

営業活動で生み出された利益をあらわしています。

サンプル商事の損益計算書の売上総利益以下を見てみましょう。
         
 
  売 上 総 利 益 47,770,884
  販売費及び一般管理費 36,048,166
  営 業 利 益 11,722,718
 
売上総利益 - 販管費 = 営業利益
 
であることが分かりますね。

bspl-p12



【このブログ記事の内容を、転載、複写、する場合には必ずご一報下さい。
無断での転載、複写等は厳禁です。】


※ご質問受付 : SKSお問い合わせフォーム 一般的な仕訳 無料で教えます。
初心者のための経理実務セミナー ONLINE ブログトップへ https://keiri3.wordpress.com/
SKSコンサルティング
広告

売上原価とは?

8月 15, 2009

損益計算書(P/L)の中身、「売上原価」について

詳しくみてゆきましょう。

※ここに記載されている内容は、
とりあえず決算書が読める!
~貸借対照表と損益計算書のイメージをわずか15頁のレポートで理解する~
より抜粋しています。
(2006年11月に発行したものなので細かい点で現行法と異なる場合があります。)

■売上原価

「売上原価」とは、商品(又はサービス)の原価のことです。

仮にボールペンを60円で仕入れて、100円で販売したとすると

売上高100円、売上原価は60円というわけです。

「仕入=売上原価なの?」

サンプル商事の例で、売上原価の欄を見てみましょう。

【売上原価】
期首棚卸高  16,864,480
仕 入 高   145,755,547
–合 計–  162,620,027
期末棚卸高 -15,439,220   147,180,807

用語の意味はともかく、

「期首棚卸高」+「仕入高」-「期末棚卸高」=「売上原価」

となっていることは、なんとなく分かります。

期首とは会計期間の最初のことで、

期末とは、会計期間の最後のことです。

サンプル商事の場合には

期首=平成15年10月 1日
期末=平成16年9月 31日

となります。

期首棚卸高 は、期首の商品の在庫(前期以前に仕入れたもの)、

期末棚卸高は、期末の商品の在庫(来期以降に残されたもの)

と考えて下さい。

つまり、ここでの考え方は、

期首に在庫がありました。

これに当期の仕入れが加わり、

期末の在庫を引くと残りが売上原価???

分かりにくいと思うので、以下図に示します。

bspl-p9


【このブログ記事の内容を、転載、複写、する場合には必ずご一報下さい。 無断での転載、複写等は厳禁です。】 ※ご質問受付 : SKSお問い合わせフォーム 一般的な仕訳 無料で教えます。 初心者のための経理実務セミナー ONLINE ブログトップへ https://keiri3.wordpress.com/
SKSコンサルティング

損益計算書(Statement of Profit and Loss ; P/L)

8月 14, 2009

「貸借対照表(B/S)」については、ご理解いただけましたか?

さて、続いて「損益計算書(P/L)」についてです。

※ここに記載されている内容は、
とりあえず決算書が読める!
~貸借対照表と損益計算書のイメージをわずか15頁のレポートで理解する~
より抜粋しています。
(2006年11月に発行したものなので細かい点で現行法と異なる場合があります。)

■損益計算書とは

損益計算書は、ピーエル(P/L)とも呼ばれ、

Profit(利益)と、Loss(損失)を明記した計算書を指します。

貸借対照表が、一時点(決算日現在)の財政状態を示すのに対して、

損益計算書は、会計期間の収益と費用すなわち、

当期の経営成績を見ることができると考えてよいでしょう。

例えば、3月決算の会社の場合には、4/1スタートとすると、

4/1から3/31までの収益と費用が記載されることになります。

それでは、例を見てみましょう。

以下に「サンプル商事」の損益計算書をご覧下さい。

表の上部(枠外)に記載されている日付から、期首(スタート)の日付は、

平成15年10月1日決算日は平成16年9月30日であることがわかります。

この一年間の経営成績が、記載されています。

同じく、上部の右サイドの記載から、単位は円であることが確認できます。

bspl-p7

次回は、この構造を簡略化して説明します。



【このブログ記事の内容を、転載、複写、する場合には必ずご一報下さい。
無断での転載、複写等は厳禁です。】



※ご質問受付 : SKSお問い合わせフォーム
一般的な仕訳 無料で教えます。


初心者のための経理実務セミナー ONLINE ブログトップへ
https://keiri3.wordpress.com/
SKSコンサルティング

貸借対照表の見方は?

8月 13, 2009

バランスシート・・・いよいよ、先の記事に出てきた「貸借対照表」の見方です。

貸借対照表(B/S)をイメージで捉えてみましょう。

※ここに記載されている内容は、
とりあえず決算書が読める!
~貸借対照表と損益計算書のイメージをわずか15頁のレポートで理解する~
より抜粋しています。
(2006年11月に発行したものなので細かい点で現行法と異なる場合があります。)

■貸借対照表のイメージ

左側に「資産」

右側に「負債」と「資本」

と書かれています。

※ちなみに、簿記では左側のことを「借方」、右側のことを「貸方」なんて言います。

「資産」の欄には、現金・預金をはじめとする、プラスの財産が書かれています。

「負債」の欄には、未払~とか、借入金などのマイナスの財産が書かれています。

「資本」はというと、資本金がメインです。

さて、ここで一つ貸借対照表のルールをお知らせします。

資産 = 負債 + 資本

これが、ルールです。

上記の式は、資本等式と呼ばれます。

サンプル商事の例で見てみると、以下の通りです。

資産 56,830,413=負債 20,244,335+資本 36,586,078

順番を入れ替えても同じことです。

資産-負債=資本(or 資産-資本=負債)

というわけで、「左側(借方)と右側(貸方)が常にバランスする」

これが、貸借対照表、すなわちバランスシートです。

bspl-p5

「資産」

左側の「資産」欄には、売掛金(債権)とか商品(在庫)などの

記載が見られますが、要は全てプラスの価値のあるものと考えてよいでしょう。

会社が現に持っている、現金や各種の預金、受取手形、出資金、

その他現金化できる権利、不動産や、車などは全てこの欄です。

「負債」

右側の「負債」欄には、買掛金(債務)、未払~などとありますが、要するに

全て借金のようなものです。

いずれ会社が支払はなければならない義務を負っているものが、

記載されています。

支払手形がある場合にはこの欄に入ります。

「資本」

「資本」は、資産-負債で計算できることは、前ページで述べた通りです。

ところで、「資本金」と「資本」はどう違うのでしょうか?

サンプル商事の例では、資本金は10,000,000(1千万円)となっており、

一方、資本合計を見ると36,586,078円(3千6百58万6千78円)となっています。

貸借対照表は、「決算日現在の財政状態を示します」と先に述べたことを

思い出してください。

サンプル商事がいつ設立された会社であるのかは、この表からは

読み取ることが出来ません。

しかし、創業するときには、資本金10,000,000円でスタートしたと思われます。

このときは、資本合計=10,000,000円でした。

これが、営業活動によって運用されて、「平成16年9月30日現在」では、

36,586,078円が資本合計となりました。

つまり、「(いつかは分かりませんが)過去からの黒字が累積している」

ということです。

ただし、この貸借対照表に記載されている金額が全てではありません。

ここに掲載されている価額のことを、「帳簿価額」と言いますが、

不動産を例にとって見ますと、建物8,200,000(8百20万円)と

記載されているものを現金化(売却)する時に、幾らになるかは、

ここからは読み取ることが出来ません。

もしかすると、1千万円以上で売れるかも知れないし、

逆に5百万円にしかならないかも知れないのです。

ですから、実際の価額(時価)と帳簿価額(簿価)にズレがある資産、負債

については、常に注意が必要となります。


【このブログ記事の内容を、転載、複写、する場合には必ずご一報下さい。 無断での転載、複写等は厳禁です。】
※ご質問受付 : SKSお問い合わせフォーム 一般的な仕訳 無料で教えます。
初心者のための経理実務セミナー ONLINE ブログトップへ https://keiri3.wordpress.com/
SKSコンサルティング

そもそも決算書って何ですか?

7月 15, 2009

本日は決算書とは、どのようなものなのか?

解り易くご説明します。なるべく・・・

※ここに記載されている内容は、
とりあえず決算書が読める!
~貸借対照表と損益計算書のイメージをわずか15頁のレポートで理解する~
より抜粋しています。
(2006年11月に発行したものなので細かい点で現行法と異なる場合があります。)

■決算とは

企業には、事業年度(営業年度)があります。

通常は1年ですが、この期間の経営成績のまとめが、「決算」と考えて良いでしょう。

例えば、「ウチは3月決算です。」という会社の事業年度は、一般には

「4月1日から、3月31日まで」ということになり、決算日は3月末日を指します。

bspl-p3

■決算書の構造

正式には、「決算報告書」と呼ばれます。

・貸借対照表(Balance Sheet ; B/S)

・損益計算書(Statement of Profit and Loss ; P/L)

・キャシュフロー計算書(Statement of Cash Flow ; CF)

などの書類の総称です。

誰の為に?
 → 企業の株主、債権者等に報告するために作られています。

何を報告するの?
 → 企業の事業年度における、営業の概況、財政状態、経営成績を報告します。

というわけで、決算書(決算報告書)とは、

企業の財政状態、経営成績等を、

株主や債権者に報告するために、

まとめられる書類

と考えてよいでしょう。

中小企業の場合には、株主=社長といったケースがよくあります。

債権者の代表格には、銀行、信用金庫、信用組合などの金融機関が挙げられます。

要するに、融資(借入)を受ける時や、受けた後に提出するわけです。

【このブログ記事の内容を、転載、複写、する場合には必ずご一報下さい。
無断での転載、複写等は厳禁です。】

※ご質問受付 : SKSお問い合わせフォーム
一般的な仕訳 無料で教えます。

初心者のための経理実務セミナー ONLINE ブログトップへ
https://keiri3.wordpress.com/
SKSコンサルティング

決算書は難しい?

7月 13, 2009

このカテゴリー”決算書読める?”では、決算書の見方、読み方をみてゆきます。

※ここに記載されている内容は、
とりあえず決算書が読める!
~貸借対照表と損益計算書のイメージをわずか15頁のレポートで理解する~
より抜粋しています。
(2006年11月に発行したものなので細かい点で現行法と異なる場合があります。)

毎日の経理処理は、とても大切なことですがこのまとめが決算です。
その時に作られる決算書は、どんなものなのか?

金融機関に融資の申し込みに行くときも、決算書を要求されるのが
当たり前です。

・・・なんて、いきなり難しそうですが、

このブログは、”初心者のための経理実務セミナー・・・”ですから、
このカテゴリーも、こんな方達が対象です。

  • ・決算書なんて聞いただけで気分が悪くなる方
  • ・簿記なんて全く知らない、という方
  • ・経理、会計、初心者の方

ここで、ご紹介するのは、
過去に様々なセミナー等でも紹介した内容ですが、
「決算書のうちの、貸借対照表と、損益計算書を
日本中で一番簡単に説明するレポート」(多分・・・)
から抜粋しています。

恐らく、これ以上簡単に説明をしている書籍等はこの世に存在していないと思います。
(また、そう願っております。)

仕事に役立てるために分析する、或いは読み解くといったレベル以前に
「イメージで決算書を捉える」
ことを念頭において書かれています。

決算書の作り方、書き方は、置いておいて
とりあえず決算書の見方、読み方からどうぞ・・・

おそらくこんな方の、お役には立ちません。

・会計関係の勉強をされた方

・経理実務の経験者

ある程度、専門的な知識をお持ちの皆様には、
退屈な内容となっていると思われますので、
お読みにならないで頂けると助かります。

【このブログ記事の内容を、転載、複写、する場合には必ずご一報下さい。
無断での転載、複写等は厳禁です。】



※ご質問受付 : SKSお問い合わせフォーム 一般的な仕訳 無料で教えます。
初心者のための経理実務セミナー ONLINE ブログトップへ https://keiri3.wordpress.com/
SKSコンサルティング

仕訳~預金編~

7月 9, 2009

今回は預金編です。

※ご質問は、SKSお問い合わせフォームで受け付けています。
(一般的な仕訳を無料で教えます。)

6月5日に○○銀行普通預金から100.000円引き出した場合
2009/06/05
借方科目   金額    貸方科目   金額       摘要
現金     100.000  普通預金  100.000   ○○銀行・引き出し

6月7日に○○銀行普通預金から当座預金へ70.000円預金振替をした場合
2009/06/07
借方科目   金額    貸方科目   金額       摘要
当座預金  70.000   普通預金   70.000  ○○銀行・普通預金→当座預金へ振替

6月15日に○○銀行普通預金へ150.000円預け入れをした場合
2009/06/16
借方科目   金額    貸方科目   金額       摘要
普通預金  150.000   現金    150.000 ○○銀行普通預金・預け入れ

6月20日に○○銀行普通預金から50.000円引き出し、時間外手数料210円がかかった場合
2009/06/20
借方科目   金額    貸方科目   金額       摘要
現金     50.000  普通預金   50.210  ○○銀行普通預金・引き出し
支払手数料  210                   ○○銀行・時間外手数料

6月28日に○○銀行普通預金へ80円の利息が入金されていた場合
2009/06/28
借方科目   金額    貸方科目   金額       摘要
普通預金    80    受取利息   100  ○○銀行普通預金・受取利息
租税公課    15            ○○銀行普通預金・受取利息(国税)
租税公課     5           ○○銀行普通預金・受取利息(地方税)
                 

※口座に振込みされる利息は国税15%地方税5%を差し引かれています。
80÷0.8=100 受取利息
100×0.15=15 国税
100×0.05=5  地方税
1円未満は切り捨てとなります。



※ご質問受付 : SKSお問い合わせフォーム 一般的な仕訳 無料で教えます。
初心者のための経理実務セミナー ONLINE ブログトップへ https://keiri3.wordpress.com/
SKSコンサルティング

仕訳~損益・仕入れ編~

7月 6, 2009

さて、今回は損益・仕入れ編です。

※ご質問は、SKSお問い合わせフォームで受け付けています。
(一般的な仕訳を無料で教えます。)

5月5日に借入金の利息を支払った場合
2009/5/05
借方科目   金額   貸方科目   金額         摘要
支払利息  30.502  当座預金   30.502  ○○銀行・借入金利息返済

5月9日に○○商会から商品を仕入れ、現金で支払った場合
2009/5/09
借方科目   金額   貸方科目   金額         摘要
仕入高   300.000   現金    300.000   ○○商会・Tシャツ仕入れ

5月16日に○○商事から商品を掛けで仕入れた場合
2009/05/16
借方科目   金額   貸方科目  金額          摘要
仕入高   450.000  買掛金  450.000  ○○商事・シューズ仕入れ

4月30日に掛けで仕入れた商品代を5月25日に銀行振り込みで支払った
弊社で支払手数料も負担した場合
2009/5/25
借方科目   金額   貸方科目     金額          摘要
買掛金   430.000  当座預金   430.420 ○○商事・4月30日買掛金支払
支払手数料  420

5月30日に帳簿と現金が合わず不足金がでた場合
2009/05/30
借方科目   金額   貸方科目  金額         摘要
雑損失    1.800  現金    1.800      ○月分 現金不足



※ご質問受付 : SKSお問い合わせフォーム 一般的な仕訳 無料で教えます。
初心者のための経理実務セミナー ONLINE ブログトップへ https://keiri3.wordpress.com/
SKSコンサルティング

経理でつかう科目とは?

6月 21, 2009

正しくは、勘定科目と言います。

「仕訳教えて!」のカテゴリーでは、仕訳を例示していますが、
ここで使われているのが科目です。

例えば、次のように経理の費用が発生した場合の仕訳

借方科目  金額     貸方科目  金額        摘要
事務用品費 500     現金     500    ○○文具店・ファイル他

科目は?

「事務用品費」「現金」がそうです。

(※借方、貸方については、左側が借方、右側が貸方というルールになっています。)

他にも、普通預金、長期借入金、資本金、売上高、支払利息などなど

多くの勘定科目が存在します。



初心者のための経理実務セミナー ONLINE ブログトップへ https://keiri3.wordpress.com/
SKSコンサルティング

仕訳例 ~収入・売上編~

6月 18, 2009

つづいて、収入・売上編です。

※ご質問は、SKSお問い合わせフォームで受け付けています。
(一般的な仕訳を無料で教えます。)

5月2日に商品を200.000円掛売りにした場合
2009/05/02
借方科目  金額   貸方科目   金額           摘要
売掛金  200.000 売上高   200.000   ○○商会・掛売上

5月3日に70.000円の現金売り上げがあった場合
2009/05/03
借方科目    金額       貸方科目       金額                       摘要
現金         70.000      売上高      70.000       ○○商事・現金売上

5月5日に4月25日分の掛売り35.000円が返品された場合
2009/05/05
借方科目     金額     貸方科目       金額                             摘要
売上高     35.000    売掛金        35.000      ○○商会・4/25掛売り分返品

5月2日分の掛売り分を5月7日に銀行振り込みで回収した
振込み手数料は負担した場合
2009/05/07
借方科目      金額        貸方科目     金額                              摘要
普通預金     199.176   売掛金      200.000    ○○商会・5/2掛売り分回収
支払手数料824

5月10日に4月10日分の掛売り180.000円を現金で回収した場合
借方科目    金額         貸方科目      金額                            摘要
現金       180.000      売掛金     180.000       ○○商事・4/10掛売り分回収

※ご質問受付 : SKSお問い合わせフォーム
一般的な仕訳 無料で教えます。

初心者のための経理実務セミナー ONLINE ブログトップへ
https://keiri3.wordpress.com/
SKSコンサルティング