経理でつかう科目とは?

正しくは、勘定科目と言います。

「仕訳教えて!」のカテゴリーでは、仕訳を例示していますが、
ここで使われているのが科目です。

例えば、次のように経理の費用が発生した場合の仕訳

借方科目  金額     貸方科目  金額        摘要
事務用品費 500     現金     500    ○○文具店・ファイル他

科目は?

「事務用品費」「現金」がそうです。

(※借方、貸方については、左側が借方、右側が貸方というルールになっています。)

他にも、普通預金、長期借入金、資本金、売上高、支払利息などなど

多くの勘定科目が存在します。



初心者のための経理実務セミナー ONLINE ブログトップへ https://keiri3.wordpress.com/
SKSコンサルティング
広告

タグ: , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。